読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なばるの巣穴

衝動のまま殴り書きを置き捨てる備忘録

風になりたい(物理)

くっそ熱い夏休みにえっちらおっちら教習所に通ってようやくバイクの免許を取り、先日ようやく念願のバイカーデビューを果たしました

週末は地方の方の温泉行ったり、美味しいもの食べたりして楽しく過ごしています

この前は横に停車してるおっきいトラックを見て「ちんちんに換算したらこのトラックはどれ位の大きさなんだろう」とか考えてたら運ちゃんに「何見とんじゃお前」とガンつけられたりしました とても楽しいです

ですが、最近どうもバイク乗りのだんだん早いスピードを求める病気にかかったようで

というかTHE BOOMの曲じゃないけど文字通り「風になりたい」

 

という訳で、バイク乗って「風」になるには最低限どれくらいの速度を出せばいいかイメージを元に調べてみました


まず、気象庁が元にしている風力基準を示すビューフォート風力階級表によると風力には0~12の強さの階級が存在する
自分の中での風のイメージってのは海辺で寝っ転がってる時にそよそよと吹いてくる位のイメージなのでその辺で話を進めることに
そよそよ吹いてくる風ってのは体に弱い風を感じる程度のものだとすると、風力階級2の軽風位がちょうど良いかもしれない

バイクが時速、風速が秒速なので分かりやすく換算してみる

この風の風速は大体1.6~3.3m/sらしいのでkm/hで換算すると5.76~11.88km/h

大体、徐行運転してれば風にはなれる


自分の中で「こんなん風ちゃうわい!!」という声が聞こえてきたから、脳内相談して風をビュンビュン切るイメージに修正する

風を切って走りそうな高速道路での制限速度は100kmなので、ぎりぎり捕まらない位の時速110kmで風になるとして換算すると30.56m/s、風力表の階級は上から二番目の暴風クラスである

風の吹き方表があったので見てみると30km/hを超えたら到底人間は外で立っていられず、樹木が根こそぎ倒れて屋根が吹っ飛び始めるそうな 

私は風どころか台風になりました

というか台風の最低基準風速が17.2m/s以上らしいから約時速60kmで走ってれば台風になれるぞ! やったねたえちゃん!


それじゃあ私は世界最大の台風になってやる!
2015年10月24日にメキシコに上陸した発生した人類史最大のハリケーン「パトリシア」の最大瞬間風速が90m/sまで発達すると予測されていたそうなのでこれを換算してみると324km/h
なぁんだ スズキの「隼」より遅いじゃないか
というか台風の風速より速いバイクってなんだよ


ここまで来たら行けるところまで行ってみる
世界最速のマジキチバイク「ダッジトマホーク」の速度は時速676km
これを換算するとなんと187.78m/s
俺は世界を破壊するぞ!!ジョジョーーーーッ!!

(まぁ世界で9台しかない上、公道でこんな速度出せないから無理ネ)

 

まとめ

徐行運転で風になれる(エンディングBGM「風になりたい」)

 

追記

バイクはいいぞ